忍者ブログ

カタツムリ山

絵の練習だけをつづるブログです。 ...... @ノ”

プロフィール

妖精さんがずっとトップにいるのはさすがにハードすぎた・・・

潤二のサイレンが読みたいぜ
Author:
チルチル
こっちにいない時は、こっちにいるかも・・・。
雑記
TweetsWind
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
更新記事
※過去の記事で更新や修正したもの。

◇追記・修正(2010/5/20) /まとめ
◇追記(2010/5/20) /まとめ
最新コメント
[11/01 nanasin]
[09/06 むくはら]
[05/16 左手]
▽ブクログ
お気に入り作品とか、これから読む作品とか、原作・元ネタなどの本棚です。
家マークから私のブクログ本棚に飛びます。。

2017'10.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'07.14.Mon
今日は人体はサボり。


▼三点パース
08_07_12
三点透視図のことをよく理解してなかったので、おさらい。

本の説明を何度読んでも、三点での側線のとり方が理解できなかったけど
今日はやっとわかりました。
V3だけちょっと特殊で、V1・V2は普通の二点透視図と同じ要領でいいみたいです。

でも、今回は側線使わないので奥行きは勘で決定してます。



▼アパート
apart_minipers02
あまり進んでないけど、昨日疑問だった
水平面上での回転(傾き)の問題は、とりあえず解決しました。

***
直方体や立方体なら平面図がなくても
停点上で直角(90度)の線ごと任意の角度で回転させて(□⇒◇こんな感じで)
地平線との交点を求めれば、任意の角度で回転した消失点が求められるようです。

その時、最初に停点を求めるのですが(停点をあらかじめ設定してる場合は問題なし)
三点透視図の場合は(三角形V1V2V3の)垂心を通る垂直線上に、停点があるらしいので
消失点を通るそれぞれの線が、垂直線上で90度になる位置が停点だとわかります。
(直方体や立方体の場合)

だけど二点透視図の場合、画面に一番近い(もしくは接している)辺の鉛直上に
停点があるとは限らなかったと思うので、
この場合停点をどうやって求めるのか・・・?
という疑問が残りますが、今後の課題ということで先送りしておきます。

***
別に厳密に正確に描きたいというわけじゃないんですが
そういう練習だというのと、
ある程度ちゃんと描ければ、勘で描く時に迷いが少なくなるかなと思うので
なるべくやっとこうと思います。


:::参考サイト:::
日本ビジュアルコミュニケーション協会(JAVC)
写真トレース講座を参考にさせてもらいました。
特に回転について描かれている第2回ですが、他の回も大変ためになりました。

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[148] [147] [146] [144] [143] [142] [141] [140] [138] [137] [136
«  BackHOME : Next »

カタツムリ山 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]